PAGETITLEロゴ

(株)アサヒパクテム オフィシャルブログ
パクテムだより
耳寄りな情報や裏話を小童(こわっぱ)営業マンが随時更新!

特注対応!飛沫防止デスクシールド『パクテムⅡ』の御案内!

2020/10/20

皆さんこんにちわ!

今回も小童営業マンまっちゃん「パクテムだより」をお届け致します!

 

さて、今回お届け致します商品は(株)アサヒパクテムの開発商品、

飛沫防止デスクシールド『パクテムⅠ』に続く、新開発商品『パクテムⅡ』を御案内致します。

商品はこんなイメージです!

DSC_0407

宣伝効果を付与したい!というお客様の声にお応えする形で、

オリジナルの印刷を施した特注仕様がスタートしました!

 

基本的には従来の『パクテムⅠ』と同じ飛沫防止デスクシールドですが、

窓枠サイズを印刷を施すために少し縮小してフレーム部分を30㎜から60㎜に変更

充分な宣伝効果を付与することに成功しました!

DSC_0409

↑『パクテムⅠ』との比較です。窓枠を縮小して効果的な印刷を入れる仕様を採用しました!

 

DSC_0408

基本設計は『パクテムⅠ』と全く同じで、新型スパコン『富岳』で実証されたデータに基づいた、

新型コロナウイルス対策における安心設計は変わらず継承しております。

 

当社の印刷ばかりでは申し訳無いので、『パクテムⅡ』の採用例を御紹介しましょう!

DSC_0733 (002)

 

DSC_0735 (モザイク)

これは前回『パクテムⅠ』の導入実績で紹介しました麗澤瑞浪中学・高等学校で開催された、

来年の新入生向けの説明会に設置して頂いた『パクテムⅡ』です。

 

イメージカラーの深緑色をベタ印刷し文字を白抜きにした仕様と、

それを反転した印刷仕上げでの2種類を納品しました。

大変喜んで下さり、イベントも大成功で終了したとお聞きしています!

 

↓前回の記事はこちらから!

圧巻の光景!!『パクテムⅠ』の導入実績!!

 

印刷を入れることによって、

今後の展示会やイベント時などには必須となったデスクシールドに、

企業PR力という付加価値を上乗せすることが出来るなど、

この『パクテムⅡ』はデスクシールドに新しい価値を見出した新商品です!

 

これからの企業戦略に是非お役立て下さいませ!

御相談はHPのメールフォームからでも、

0748-67-1511(代表)までお電話して頂いても、

お問い合わせに対応させて頂きます!

 

それでは今回はここまでです。

また次回にお会い致しましょう!

圧巻の光景!!『パクテムⅠ』の導入実績!!

2020/09/08

皆さん、こんにちわ!!

(株)アサヒパクテム小童営業マンまっちゃんが今回もお伝えさせて頂きます。

 

まずはこの光景を御覧下さい!!

IMG_3175

ここに並んでいるデスクシールドは全部『パクテムⅠ』です!

 

これは岐阜県にある麗澤瑞浪中学・高等学校という中高一貫校にて、

弊社のデスクシールド『パクテムⅠ』が採用された光景です。

夏休みの間に主に600名収容可能な食堂を利用する生徒の皆さんの為を想って準備を進められました。

そして、

食堂写真5(モザイク)

これが夏休みが明けて、生徒の皆さんが食事をしている様子です。圧巻ですよね!

(一部ボカシ処理させて貰っています、ごめんなさい!)

おいしそうな食事もうらやましいですが、何よりたくさんの生徒の皆さんが活き活きと食事をしていて、

こちらまで幸せな気持ちになりますね!

 

この光景を作ることのお手伝いが出来たこと、社会貢献が出来たこと、

正に開発コンセプトである『近江商人の三方良しの精神』が達成されたのだと、

私達も非常に誇らしく、また嬉しく思っています!

 

他にも生徒が利用するパソコンの台間に『パクテムⅠ スペシャル』を設置されたり、

IMG_3172

図書室の受付などでも大活躍しています。

IMG_3160

 

しかし数ある卓上パーテーションの中からどうして弊社の『パクテムⅠ』を選んでくれたのでしょうか。

麗澤瑞浪中学・高等学校の藤田校長理由を語って下さいました!

 

①スパコン『富岳』のデータを参照して寸法設計している点。

②ダンボール製なので軽く、取り回しに優れている。

③他のダンボール製のパーテーションに比べて窓が大きく開放的で、非常に視認性が優れている。

④廃棄することにも配慮されており、分別のし易さも含めて優秀であること。

 

開発時に苦労した点を軒並み評価して頂き、非常に嬉しい限りです。

実は材質問わず色々なパーテーションを試されて、

その中で最も気に入って頂いたのが『パクテムⅠ』だったということです。

 

今回の食堂への設置で何と110セット(330枚)も導入頂きました!!

更に色々と要望を頂いており、並べて使う際の連結ジョイントや、

学校説明会の時にそのまま看板代わりにもなる様に校名を印刷する案も出たり、

『パクテムⅠ』という商品を気に入って頂き、

まだまだ使用出来る箇所を増やされて行かれる見通しです。

自信を持って開発した商品でしたが、今回の一件で更に深めることが出来ました!

 

今回の実績が皆さんの御検討の助けになるのであれば是非と、

記事にさせて頂くことにも協力して頂きました。

 

皆さんも補助金などでどの商品を購入するかを迷われていらっしゃるようでしたら、

どうぞ、弊社のデスクシールド『パクテムⅠ』を選んでやって下さい!

 

それでは今回はここまで!また次回の更新でお会い致しましょう!

新型コロナウイルス感染症対策商品 第三弾!! AI顔認証・体温検知システム『i Face Scanner』

2020/09/02

皆さん、こんにちわ!!

今日もパクテムだよりを更新するのは、小童営業マンまっちゃんです!

『アルシューⅡ』、『パクテムⅠ』ともに引き続き非常に好評でして、

御覧になって頂いている皆様のお陰です、有難うございます!!

 

さて、今回は我らが(株)アサヒパクテム営業部で活躍中の新人女性スギモッチャンが、

興味を持ってディレクションしてくれた商品を発信させて頂きます。

ネットでの顔出しNGなので、会いたい!と思った方は是非この商品購入のお問い合わせを弊社にして下さい。(笑)

 

(株)アサヒパクテムで取り扱う新型コロナウイルス感染症対策商品 第三弾!!

AI顔認証・体温検知システム『i Face Scanner』を御紹介させて頂きます!!

IMG_8654

 

この商品のアピールポイントは以下の3つ!

①簡単設置・非接触で体温検知!

②マスク着用でもAI顔認証・体温検知共に可能!(更にマスク非着用アラート付き!)

③20,000人データ登録による就労管理・優れた管理者通知機能!

 

それぞれ簡単に掘り下げると、

①については設置はコンセントに繋いで、管理者パソコンと連携させるだけです。

(※初期設定時は電話とメールでメーカーから補助して貰うことが可能です)

設置場所については、出入口付近のデスクに設置してもいいですし、

弊社で別途対応出来る強化ダンボール製のスタンドで入り口に設置も出来ます。

 

S__20815881

 

また、検温を装置から完全に離れた状態で行うことが出来ますので、

不特定多数の人が装置に接触するリスクを極限まで抑えることが出来ます。

 

②については実際に写真を見て貰うのが一番早いですが、

IMG_8651

このようにマスク着用でも顔を認識しており、

登録さえ済ませれば検温同様に顔認証も同時に行うことが出来ます。

 

③については登録者数が20,000人と多くの方が出入りする施設でも、

顔認証を導入出来る利点がまずありますが、

それと同時に管理者通知機能が、本当に優秀でして、

設定体温オーバーの方が現れた場合、入場制限をかけているイベントなどで入場者数がオーバーした場合、

ブラックリスト対象者が施設に現れた場合(ブラックリスト登録は必要です)等、

全て管理者に即時にメールで連絡が入るシステムになっています。

 

どうでしょうか?なかなか優れた商品だと思いませんか?

気になった方はお気軽にお問い合わせ下さい!

※医療用の体温計では無いので、測定結果は±0.5℃以内の参考値となります。

弊社販促カタログ

i Face Scanner資料

 

長く付き合う事が予想される新型コロナウイルス感染症対策だけでなく、

将来に起こる未知のウイルスにも備える、顔認証で企業を守るという意味でも、

御検討して頂ける価値は十二分にある商品だと思います。

 

お問い合わせはHPのメールフォームからか、

0748-67-1511(代表)まで御連絡下さいませ!

スギモッチャンを御指名の場合はその旨もお伝え下さい!(笑)

 

それでは、また次回の更新にてお会い致しましょう!

ぱくてむ語り第七回! 完全自社開発商品『パクテムⅠ』パート3!

2020/08/29

皆さん、こんにちわ!

(株)アサヒパクテム小童営業マンと言えば、この私、まっちゃんです!

 

長きに渡りお届けした『パクテムⅠ』の開発秘話も今回で一区切りとなります。

お陰様で『パクテムⅠ』『アルシューⅡ』と共に非常に好評で、

(株)アサヒパクテムが販売している新型コロナウイルス対策品の両輪として、

たくさんのお問い合わせと受注を本日も頂いております。

 

「ホームページを見て興味を持ったよ!」とのお声掛けからスタートするお電話も増えまして、

頑張って集中的にブログを更新した甲斐がありました!

そういったお声で私もモチベーションをこの苦しいご時世でも保てております!

本当に皆様のお陰です、有難うございます!

 

さて、耐久性について今回はお話させて頂きます。

既にお手元に弊社の『パクテムⅠ』が届いていらっしゃる方、

設置されてどれぐらいの期間が過ぎましたでしょうか?

更に他の段ボールメーカーが作ったパーテーションと併用されている方、

対抗品と比べて弊社の商品は形の崩れが無いのではないでしょうか?

 

この商品販売開始してから既に2か月以上を優に超えていますが、

未だにクレームと呼ばれるような苦情やお問い合わせは一切御座いません。

寧ろ他のメーカーが作られたダンボール製パーテーションが重力に負けて、

もう使い物にならなくなったということで、弊社の商品を口コミで知った方からお問い合わせがある程、

この商品はただのダンボール製パーテーションとは一味違う強度も保持しています。

 

なぜその耐久性を実現しているのか、という問いに関しては企業秘密でお答え出来ませんが、

この商品を手に取って頂ければ、きっと確信して頂けるはずです。

「長く使えそうな商品だな。」と。

 

今後も『パクテムⅠ』に新展開などがあれば、また情報をアップさせて頂きますが、

開発秘話は一先ず今回で最終回です。

他にもお話したいことの準備をどんどん進めている最中ですので、

今後も是非パクテムだよりをチェックして下さい!

 

それではまた次回の更新で!!

本格始動!新型足踏み式消毒スタンド『アルシューⅡ』!!

2020/07/28

みなさんこんにちわ!

少し日が空きましたが、今回もまっちゃんがパクテムだよりをお送り致します。

 

先日バージョンアップ情報を紹介しました足踏み式消毒スタンド『アルシュー』の続報です。

DSC_0014

上記写真の様に、小児向けアルシューを開発進めつつ、

各パーツの仕様変更をして、使い勝手の向上を狙い試行錯誤を繰り返して、

この度、新型足踏み式消毒スタンド『アルシューⅡ』として完全リニューアルとなりました。

 

1595902475695

まず、大きな変化としてはトレーの設置です。

噴霧液が誤って膝にかかってしまう、アルコール液が床にかかってワックスや塗料が溶解した、

といったお声を頂いておりましたので、この度改良案として採用しました。

より設置して頂ける場所の幅が広がったと思います!

 

続いての変更としては、ポンプディスペンサー周辺ですね。

DSC_0080_10

背面に取り付けてある案内板の内容を更新してより分かり易く変更、

マジックテープだけでなく、ノズルの位置をキープする機構を取り入れ、

より安定した噴霧を実現させました。

キープ機構は市場に出回っている太いノズルにも対応出来る懐の深さで、

マジックテープも巻きやすくなるように改良を加えました。

 

 

DSC_0075_10

小児用アルシューは『アルシューJr.(ジュニア)』として展開します。

色々な年代のお子さんに踏んで貰い、その感想を受けて改正し、販売開始となりました。

幼稚園児~小学生低学年をターゲットにこちらは展開していきます。

最終的に高さは看板抜きで700㎜Hと、『アルシューⅡ』とは200㎜以上の差があります。

 

1595902462602

やや駆け足での紹介でしたが、今後も細かい更新は続いていく予定です。

写真の様に黒塗りのアルシューを検討していたり、ペダルのサイズを大きくしたり、

機構の見直しをかけたり等々、まだまだ進化は留まることを知りません!

色々なお客様の声を是非聞かせて下さい!

 

お問い合わせも相変わらず好調で、順調に売れて行っています。

この機会に是非、御購入を御検討下さいませ!

以上、今回はここまでです。また次回の更新でお会い致しましょう!

特注仕様の御紹介!!『パクテムⅠスペシャル』!!

2020/07/07

みなさん、こんにちわ!

まだまだ止まらぬ更新の嵐!

今回も小童営業マンまっちゃんと宜しくお付き合い下さいませ!

 

さて、今回は前回の予告通り、『パクテムⅠ』の新展開についてお話させて頂きます!

DSC_0035

ポップアップも含めて予告しておいた写真ですが、これは弊社の会議室の様子です。

通常版『パクテムⅠ』の開発中に、特注仕様の展開も視野に入れようと、

通常版仕様が固まるとほぼ同時に、こちらの開発も進めました。

 

最大の魅力は特注仕様なので、

御要望に合わせて好みの形状でパーテーションを作製出来ることです。

サンプルカットマシン仕上げになりますので、

納期が通常版よりも必要になりますが、採寸をして正確なデータを基に特別仕様を作製致します。

 

例えば、弊社の会議室仕様ですと、

DSC_0039

ブースの様に区切ることで正面方向だけでなく、横方向への飛沫防止シールドも展開しています。

 

また一般仕様で謳っている視認性の高さは変わらず受け継いでおり、

座席に座った際の視線での景色を見て貰えれば一目瞭然ですが、

DSC_0032

正面方向も全く問題無く良好な視界を確保出来ており、

DSC_0033

サイドに目をやってもパーテーションがあることを感じさせない開放感を達成しております。

 

基本構造はあくまで『パクテムⅠ』ですので、

ダンボールの耐久性や加工性の高さを更に引き出すために、

DSC_0404

サンプルカットマシンをフル活用してお好みの仕様で完成させます。

 

御要望の際は、弊社営業担当がお伺いさせて頂ける範囲の地域でしたら、

お打ち合わせにお伺いし、採寸して御見積り致します。

上記以外の地域からお問い合わせ頂いたお客様は、

御希望の寸法や仕様のやり取りを営業担当が応対し、

ご希望に沿った仕様で提案・御見積りし、お手元にお届けさせて頂きます。

 

お問い合わせは、

弊社のメールフォームから御連絡して頂ければ、営業担当がそれぞれ返信致します。

寸法などのやり取りについては御電話では難しい部分も御座いますので、

メールでのお問い合わせに御協力して頂けますと幸いです。

 

さて、前回更新でお伝えしていた新しい試みですが、

YouTubeで動画を配信することになりました!

 

最初の動画は足踏み式消毒スタンド『アルシュー』も併せて、

弊社の新型コロナウイルス感染症対策商品の紹介動画となっています。

初めての動画なので拙い部分も多々ありますが、見て頂けますと幸いです。

 

 

それでは今回はここまでになります!

また次回の更新でお会い致しましょう!

バージョンアップ情報!! 足踏み式消毒スタンド『アルシュー Ver.2.0』!!

2020/07/02

みなさん、こんにちわ!

最近HP更新でお届け出来る情報が多くて嬉しいです!

今回も小童営業マンまっちゃんに宜しくお付き合い下さいませ!

 

さて、今回は2020年5月13日に情報開示しました、

弊社の新型コロナウイルス感染症対策商品 第一弾として御紹介しました、

足踏み式消毒スタンド『アルシュー』バージョンアップ情報をお届け致します!

 

DSC_0014

先行情報で開示した写真ですが、

サイズが違うことがお分かり頂けますでしょうか?

 

大好評だった従来仕様ですが、御購入頂いたお客様の声を後々に聞かせて頂くと、

『子供には少し背が高い』、というお声を頂いておりました。

そこで協議を重ねて作り出したのが、小児向けサイズの展開です!

 

従来仕様が背面のプラプレートを除いて、

寸法:L250×W300×H930㎜だったことに対して、

小児向けは寸法:L250×W300×H730 ㎜と200㎜の高さ調整を施しました。

 

対象年齢を幼稚園~小学校低学年の子供の身長に合わせて開発しており、

実際に適応年齢の子供に踏み込み試験をして貰い、消毒作業が出来るか試して貰いました。

12235627480075-2

写真の様に楽しんで消毒作業をしてくれて、

スーパーなどの入り口で親子で仲良く消毒して貰っている情景が目に浮かびました。

 

また細かい部分にもメスを入れて改良し、

9669

専用ボトル以外で太いディスペンサーのボトルを設置されても対応出来る様に押し込み部分を改良、

更に横ズレ防止のストッパーを設置固定ベルトも改良しています!

 

また背面のプラプレートをビス固定での回転式から、

前面への差し込み式固定に変更して、長期間の設置で緩んでしまう心配を解消しました。

 

更に足踏み式のスタンドなのに手で押し込んでしまう人がいることが絶えないとのお声を頂戴したので、

上から手でどれだけ押し込んでもアルコールが噴霧されない様にしました。

足踏みだけでの非接触消毒作業を確立する為の一助となります!

 

以上が大まかな変更点です。

今後もオプションパーツや、改良を検討していくことは出て来ますが、

一先ず反応の多かった点を改良・対応して『アルシュー Ver.2.0』と銘打ち、

更なる大好評を既に頂戴しております。

 

また安全性について御報告ですが、

メーカー独自で耐久試験として50万回の踏み込み試験を実施し、

こちらでの故障などは無く、無事にクリアとなりました!

標準機も小児用も構造は同じですので、どちらでも安心してお使い頂けます!

 

御興味を持って下さった皆様、

電話番号:0748-67-1511か、

弊社のメールフォーム迄お問い合わせ下さいませ!

私を含めまして、営業担当が御対応させて頂きます!

 

それでは今回はここまでです!

次回は一緒にチラ見せ告知した『パクテムⅠ』の新しい展開を御紹介出来ればと思います!

そっちでは私も新しい試みに挑戦するつもりですので、

次回更新をお楽しみにして頂けましたら幸いです!

ぱくてむ語り第六回! 完全自社開発商品『パクテムⅠ』パート2!

2020/07/02

皆さん、こんにちわ!

今回も小童営業マンまっちゃんに宜しくお付き合い下さいませ!

 

さて、今回は前回のぱくてむ語りにて告知した通り、

高い視認性とコミュニケーションを円滑にするために、

窓を大きく取ることについての開発裏話・秘話を御紹介致します!

 

前回の更新で書きましたが、『富岳』のシミュレーション結果を参考に開発がスタートしています。

一般的なテーブルや机は700㎜前後の高さがあるので、

1400㎜の高さを再現する為には、700㎜のパーテーションである必要が有ります。

 

デスクの上に700㎜というと相当な高さになるので、

窓が無ければかなりの圧迫感を感じることは弊社内で試験しました。

そこで視認性を高めること、圧迫感を無くすことを目標に窓を大きめにとって、

アクリル製のパーテーションに負けないコミュニケーション能力の獲得を目指しました。

 

窓が大きくなると必然的に剛性が落ちてしまいますが、

そこについては次回改めてお話させて頂きます。

 

コミュニケーション能力の獲得の為には透明度の高いフィルムが必要です。

アクリル板を利用しようかと思いましたが、この大きさだと重くなり、

手軽で無くなると同時に、倒れてしまった時の危険性を感じました。

 

今度はPEのフィルムとPPのフィルムを試してみましたが、

PEはシワが寄ってしまい耐久性に問題が出てしまいました。

PPに関しては剛性は問題無かったのですが、少し透明性に物足りなさを感じ、

更にキズも付きやすく、作業性に難がありました。

 

困っていた時にPETフィルムを試したところ用途にピッタリで、

透明度も高く、シワも寄り辛く、作業性も悪くないことが検証出来たので、

これを採用し、今回の製品化へと至りました。

 

日頃様々な包装資材を取り扱っている経験が活きて、

視認性の高い大きな窓という課題をクリア出来ました。

 

次回はある程度の使用期間でも問題の無い耐久性についてお話させて頂きます。

それでは次回の更新でお会い致しましょう!

ぱくてむ推し第四回!! 『アルシュー』・『パクテムⅠ』の追加情報!

2020/06/30

皆さんこんにちわ!

小童営業マンまっちゃんに今回も宜しくお付き合い下さい!

 

さて、新型コロナウイルス感染症対策品として、

(株)アサヒパクテムが取り扱いを開始した、

足踏み式消毒液スタンド『アルシュー』と、

自社開発を行った飛沫防止デスクシールド『パクテムⅠ』について、

新しい展開が出て来ましたので、ここでチラ見せ情報!

 

『アルシュー』にサイズ違いが…!?

DSC_0014

これは一体どういう展開が待っているのでしょうか…?

 

さらにこのがっちりとした特別仕様のデスクシールドは『パクテムⅠ』…?

DSC_0015

 

詳細は近日大公開致します!

ぜひお楽しみに!!

 

現在のラインナップはこちら!

2点とも多数のお問い合わせを頂戴し、大絶賛発売中となっております!

大絶賛!売切れ御免の超売れ筋新型コロナウイルス感染症対策商品『アルシュー』!!

弊社オリジナル開発商品!! 飛沫防止デスクシールド『パクテムⅠ』!

ぱくてむ語り第五回! 完全自社開発商品『パクテムⅠ』パート1!

2020/06/24

皆さん、こんにちわ!

今回も小童営業マンまっちゃんに宜しくお付き合い下さいませ!

 

さて、前回アップした記事は一般的な商品紹介記事として、

完全自社開発商品 飛沫防止デスクシールド『パクテムⅠ』を紹介しましたので、

今回から自社開発である点を大きく取り上げつつ、

カタログ等では割愛せざるを得なかった部分を売り込みさせて頂きたいと思います!

自社開発商品ならではの開発裏話や秘話など織り交ぜつつ、

この『ぱくてむ語り』にてシリーズ化してどんどん語って行こうと思います。

宜しくお付き合い下さいませ!

 

次世代スパコン『富岳』のシミュレーションを参考に!

記事を書いている6月23日現在、

性能一位となったと報道が過熱している、令和3年より本格稼働予定の次世代スパコン『富岳』が、

新型コロナウイルス感染症の蔓延に対するシミュレーションをテスト運用を兼ねて複数例こなしており、

その中でもエアルゾル(飛沫)に対するシミュレーションを見て私たちはこの商品の開発を決めました。

mt1626333_FGK-02

上記のようなシミュレーションが報道されてからよくよく市場を調べてみると、

世に出回っている飛沫対策用パーテーションの多くが、

上記にある140㎝という条件をクリア出来ないということが分かりました。

 

アクリルなどでここまでの高さを作るのはコストが高い、

紙製だと安価だが、閉鎖的でコミュニケーションが取れない。

プラダンだとこの高さになると自重で負けてしまう等、色々と問題があることを知りました。

 

そこでこれは我々の技術力の出番だと、当社のダンボール加工で培ったノウハウや、

その他包装資材も多く取り扱いしている経験を組み合わせて、

いくつか試作品作りに取り掛かりました。

コミュニケーションを取るために、窓は出来るだけ大きく取りたい

剛性も追及して、ある程度の使用期間でも問題無く耐えられる仕様を目指す、

ダンボールの加工性を活かして、もう一工夫の付加価値を付けたいと、

試作を重ねる中で検証して私たちも満足出来る物が完成致しました。

 

次回更新時には窓を大きく取ることについての開発秘話をお届けしたいと思います。

それではまた次の更新も宜しくお願い致します。

 

↓前回の記事が気になった方はこちらから!↓

弊社オリジナル開発商品!! 飛沫防止デスクシールド『パクテムⅠ』!

1 / 3123

archive

選ばれる理由

選ばれる理由

工場・設備案内

工場・設備案内

製品案内

製品案内


PAGE
TOP